【実際に飲んでみた!】ユーグレナファームの緑汁をリアルな口コミ!

HOME > 【口コミ&効果】青汁を実際に飲んだ管理人の感想一覧! > 【実際に飲んでみた!】ユーグレナファームの緑汁をリアルな口コミ!

【ユーグレナ・ファームの緑汁】口コミ&効果を徹底レビュー

ユーグレナ・ファームの緑汁(株式会社 ユーグレナ)

59種類の栄養素を満載!野菜・お肉・魚の栄養素が補給出来ます!

株式会社ユーグレナ(和名ミドリムシ)から発売「ユーグレナ・ファームの緑汁」は野菜・魚・お肉の栄養素がバランス良く採れると口コミでも話題ですが、「飲みやすさ」「健康に良いのか」「価格は適正か」「美味しいのか・不味いのか」を徹底レポートしました!

ユーグレナ・ファームの緑汁 口コミ体験談!

様々な可能性を持つことから学者たちの期待を背負うユーグレナを使用した緑汁。
ユーグレナとは和名で呼ぶと「ミドリムシ」のことなのです。


事前に口コミを調べたところ「独特の風味を持つ」そうですが、実際に自分で体験したいと思い購入に至りましたので私なりにレビューしていきます^^

*今回は1週間分の初回お試しセットにしました*

3.5g×7本で980円(税別)
送料無料
(31本入りの定期コースは送料無料で3780円(税別))

【 ユーグレナ・ファームの緑汁を注文! 】

早速ネットで株式会社ユーグレナから発売の「ユーグレナ・ファームの緑汁」を頼みました!

緑汁はこのような状態で到着します。

発送手続きが注文から4日後、到着が更に2日後の計6日間かかっていますので比較的ゆっくりなペースですね。

中身を取り出すとこのような状態です。

・ユーグレナ・ファームの緑汁
・納品書
・試供品×3
・冊子×2

冊子にはユーグレナの特徴やメリット、未来への展望などについて書いてありワクワクしますし読みごたえがあります。
試供品をもらえるのも嬉しい!

【 ユーグレナファームの緑汁を開封! 】


パッケージを開封するとこのようにスティックが一列に並んだ状態になっています。

では、粉末の状態から【緑汁】になるまでの過程をご紹介しますね。

さらさらと流れるように出てきました。
開けた勢いで粉がそこらじゅうに飛び散ることのないちょうどよい細かさです。
この時点で少し変わった香りがしますがユーグレナ成分でしょうか?

緑汁に必要な水分量は100mlです。早速注いでみましょう。

まず初めに粉末が浮き上がってきますが、じわじわと水を吸い込み混ぜなくても徐々に溶けていきます。

そのまましばらく経過したものがこちら。成分が下に沈んでいるのでマドラーを使います。

だいたいなじんだかしらと思いきや緑色のつぶつぶが目につきますね。
その後いくら混ぜても消えることはなかったです。

緑汁特有のものかと調べてみましたが特に記載はなかったため溶けきれなかったものだと推測します。

横から見てみると…ドロドロではないものの一目で濃いのがかわります。透け感一切ないです。
飲みやすくあっさりしたものばかり口にしていたので少し怖気づきました。

恐る恐る香りをかいでみるとやはりどこか風変りですし、ユーグレナ=藻なのだと意識しながら吸い込むとその実感を誘うくらいには主張をしてきます。

味もどこか青臭く「飲みやすい」という表現からは遠いです。とは言え「味がまずい!」ってほどでもない。

ごくごく飲めるタイプではないですね。都度かき混ぜながらいただかないと大変そう。

実際にユーグレナを飲んだ感想♪

【飲みやすさ】どちらかというと飲みにくい、好みが分かれそうです。

【粉の溶けやすさ】溶けやすいながらも溶けきらないジレンマを感じます。

【口当たり・のど越し】粉っぽい、しばらく口の中に残留します。

【匂い】独特の青臭さ。熱に蒸された苔のような…。

【コスパ】栄養成分を考慮すればちょうどよさそうです。

▼【 効果・まとめ 】

ユーグレナは、【肉】【魚】【野菜】すべての性質を併せ持ちます。【緑汁】を飲むことで得られる栄養素は59種類!
(ビタミン類14種、ミネラル9種、アミノ酸18種、不飽和脂肪酸11種、その他7種)


さすが、未来を担うユーグレナは圧倒的です。

さらに「パラミロン」という特有成分を持っています。
スポンジのような小さな穴が無数にあり、溜まった不要物を吸着することですっきりとした生活をサポートします。


最後に、冊子を見ていて気に入ったページを紹介します^^

循環型おいしい未来。

飲料・食品や飼料として使われるほか燃料にもなるんですね。
生産プールはCO2を吸収し私たちの生活に役立ちます。


ユーグレナ・ファーム号。

ユーグレナから抽出されたバイオ燃料を使って走行、おいしい飲み物や食べ物を販売します。

自由が丘を走っているそうなのでいつか遭遇できたらなあと思います☆


あれもこれもと健康食品に手を出すのは費用も手間もかかるのでそれを減らしたい方は是非試してみてください。