【青汁三昧の効果は無し!?】実際に管理人が飲んで生の口コミ!

HOME > 【口コミ&効果】青汁を実際に飲んだ管理人の感想一覧! > 【青汁三昧の効果は無し!?】実際に管理人が飲んで生の口コミ!

【青汁三昧】口コミ&効果を徹底レビュー

青汁三昧(株式会社三昧生活)

累計80億杯突破!楽天ランキング250週連続、第1位を獲得!

ダイレクトテレショップから発売「青汁三昧」はテレビCMで知っている方も多い!累計80億杯も飲まれて、楽天ランキング250週連続1位を獲得した実績がります。
しかし本当にオススメしていいのか?調査する為に実際に飲んだ管理人が「のみやすさ」「健康に良いのか」「価格は妥当か」「美味しいのか・不味いのか」などの口コミ・効果をレビューしました。

青汁三昧の口コミ体験談!

累計販売8億杯を突破し楽天市場の青汁部門で250週以上1位の座につくとんでもない商品があると聞きつけ早速調べてみました。

ネットの口コミを見てみると「飲みやすくておすすめ」と好意的なものから「薄くてまずい」という意見まで様々。

これは確かめてみるしかない…!そんなわけで私が実際に飲みながら青汁三昧の効果や飲みやすさ、価格はどうなのか?など赤裸々に口コミしていきます♪

◎3g×60包 6000円(税込)+送料600円
2回目以降のリピート購入は税込4500円+送料600円
定期コースは同内容で1箱3000円+送料300円
3箱で8100円の送料無料

【 青汁三昧を注文! 】

長く続けるなら断然お得な価格設定です。

注文の4日後に発送、その翌日に届きました。
それがこちら。

開発しているのは株式会社三昧生活さんですが販売はダイレクトテレショップなんですね。

調べてみると三昧生活は従業員6名の小さな会社だそうです。

気になる箱の中身は…。

内容物
・青汁三昧
・納品書
・商品パンフレット
・その他販促等



冊子類がかなりの重量あります。青汁関連のものと販促物は半々くらいでしょうか。

緩衝も固定もされていない商品の上にまとめてドンと乗っていたので大丈夫かと不安になりましたが結果的に大事なかったので無問題?

【青汁三昧】を使用した料理のレシピ本がボリュームたっぷりで料理好きとしてはわくわくします!

そして、お待ちかねのパッケージ。

【 青汁三昧を早速開封! 】


青汁三昧は大麦若葉・ケール・ゴーヤ…と使用素材がばっちりわかる仕様になっています。

ブレンド物は製品によって味に差が出やすいのでそういうところで判断していきたいですね。

60包入っているのでそれなりに奥行のある箱です。

では、まずは粉末の状態から。

さらさらと細かいものの中に比較的大ぶりなものが混ざっています。成分の違いなのでしょうか?

水の量は1~2包あたり100ml~200mlが目安。
私は1包100mlで作ります。

上から水を流し込んだだけでだいぶ綺麗に溶けます。

横から見てもひどい沈殿などはしていません。

青汁三昧はマドラーでかるくかき混ぜるだけでOK!

見た目からもみずみずしさを感じますし、こうもスッと溶けると気分がいいです!
こびりつきもありませんね!

どうやら「抹茶風味」が売りのようですが果たしてどうなのか?飲んでみましょう。

…うーん

あたらずとも遠からずといった感想。まあ、抹茶粉末は使われていないので当たり前?

とはいえゴーヤとケールが使用されていてこの飲みやすさはすごい。
全く臭みがないと言ったら嘘になりますが殆ど気になりません。

実際に青汁三昧を飲んでみた感想♪

【飲みやすさ】…あっさりとしていて後を引くこともなく飲みやすいです。

【溶けやすさ】…溶けやすいと謳っている製品の中でも上位の溶けやすさだと思います。

【口当たり】飲む時の粉っぽさも残留感もなしです。

【匂い】大麦若葉の香りベースにケールとゴーヤがほんのり香ります。

【コストパフォーマンス】…通常価格で購入の場合1杯100円。3箱の定期コースだとなんと1杯45にまで下がり他の青汁と比較すると安い。

▼【 効果・まとめ 】

◎期待できる主な栄養素・効果◎
ビタミンC、ビタミンB群、葉酸、カルシウム、βカロテン、カリウム、鉄分、食物繊維など。

【青汁三昧】は使用素材3種の栄養価をあわせたときにとてもバランスの良い形になります。

簡易的な図にしてみたのでご覧ください^^/
スクリーンショット 2014-10-18 14.45.50.png
それぞれが足りないところを補っていて、不足しているところがないですよね。
バランスが極端すぎてもよくないということで開発者の方が相当こだわったようです。

さて、そんな大麦若葉・ケール・ゴーヤですが、「青汁三昧」に使用されているのは中国産。

放射性物質や農薬の検査は徹底していますが国産にこだわりたい人にはおすすめできませんね。

材料が海外産でも加工が国内なら国産と表記しても良いことになっているのです。これが加工食品のちょっとした落とし穴かな…?

そして大抵の中国産青汁は1杯あたり50円以下の価格帯で販売されていることが多いため、「青汁三昧」の定期コースが1杯45円にまで下がるのも頷けます。

安全性は上記の検査等で保障されていますし安く手軽に始めたい人にはうってつけかもしれませんね^^